【日本史上最高の機密、遂に解禁】正史・明治維新-中山忠能が書いた奇兵隊天皇の正体-
カウントダウンタイマー
あなたの大切なものを守るため、今すぐ無料でご登録下さい
※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社リアルインサイト(以下当社))で責任をもって管理させて頂きます。当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

アメリカ大統領の歴史を知り尽くした男藤井厳喜氏が暴露する真実と大胆な予測

このページをご覧になっているあなたであれば、よもや明治維新が奇跡の無血クーデターだとは思っていないでしょう。海外のクーデターといえば、死屍累々の惨状ばかり。なぜ明治維新はそうならなかったのか。明治維新の本当のシナリオをお教えします。
孝明天皇の皇子「睦仁親王」と奇兵隊士「大室寅之祐」が入れ替わった???ネットで噂の「明治天皇すり替え説」。嘘か真か。田布施システムと同じトンデモ陰謀論として切り捨てる前に、まずは無料動画をご覧ください。
ついに明かされる明治維新の極秘計画。無料動画では、岩倉具視、三条実美、薩長土肥の英傑を動かすシナリオをつくった幕末三卿の正体が明らかになります。
明治維新の真相に近づくためには、遡ること約700年、日本の南北朝時代の機密事項を理解しなければなりません。そして、この南北朝時代にこそ、日本史上最高の機密の核心が隠されています。
明治維新の極秘計画の手はずを整えた幕末三卿は、壮大なスケールでシナリオを実行していきました。つまり、幕末の時点で、海外戦略を決めて実行していたということです。そして、この戦略の中に◯◯首相の祖先が組み込まれています。(◯◯首相は外国人ではありません)
今回の無料動画で明らかになる日本人のルーツ。日本人だからこそ実行できた「奇兵隊ノ天皇」即位計画。あなたの想像を絶する壮大なスケールで、究極の真実をお届けいたします。もはや、歴史観が変わる程度のレベルの話ではありません。

 



カウントダウンタイマー
▼ メールアドレスを入力して下さい。例:info@abcd.com

※アドレスを間違えると無料動画 がお届けできません。半角英数字でに正確にご入力ください。半角英数字でに正確にご入力ください。
※確実に無料動画 をお届けするためYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録下さい。
※携帯メールアドレスでは登録ができません。

※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社リアルインサイト(以下当社))で責任をもって管理させて頂きます。当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
「ぜんぶマスコミのせい」は終わりにしましょう

 

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございます。
今回の企画の主催者である、リアルインサイト 中森護です。

平成二十八年八月八日、午後三時。
今上陛下のご譲位に関する思いが「お言葉」として国民に伝えられました。
国内外問わず多くの人々が厳粛な気持ちで拝聴したことと思います。

さて、今回の陛下のお言葉がこの世界に対してどれほどの意味を持つのか。
実は、世界全体を揺るがすほどの大転換を意味するのですが、あなたは拝察することができたでしょうか。

おそらく、できていないでしょう。
言わずもがな、私もできていませんし、失礼ではありますが、有識者会議の面々も本質は全く理解できていないでしょう。

なぜ、そう言えるのか。
今回の陛下のお言葉は、ある人物の著作に対する「御答え」だったからです。
もちろん、陛下が公の場でそうおっしゃったわけではありません。皇統のある情報筋から間接的にある人物に伝えられた紛れもない事実です。

そうすると、必然的に陛下のお言葉の真意を本当に拝察できる人物は、その本の著者しかいないということになります。その人物は陛下のお言葉を拝聴し、お気持ちの真意をこのように拝察しています。

 

行き詰まってしまった今の代を閉じなければならない

 

至極当然のことではありますが、こればかりは誰も公言することはできません。(公言すれば、世界は大混乱に陥ります)

それでは、どのように今の代を閉じていくのか。 そのヒントは、陛下が譲位のご意向を宮内庁側にお伝えになった6年半ほど前に遡ります。その際、陛下は、歴代天皇の中で最後に譲位した光格天皇の事例を調べるようお伝えしています。

なぜ陛下は代119代光格天皇をモデルケールにされたのか。第120代仁孝天皇から第125代今上陛下まで、なぜ一度も譲位がなかったのか。実はここに、

 

日本史上最高の機密の一部が隠されています。

 

その機密とは、幕末の大政治家中山忠能の正体にあります。

中山忠能といえば、明治天皇の外祖父にあたる人物で、公家の中でも絶大な権力を誇っていましたが、ただそれだけではありません。俗流の歴史書では絶対に明かされることのない、想像を絶するほどの高貴な人物です。

その中山忠能が残した日記の中に明治天皇に関する不可思議な文章があります。

『寄(ママ)兵隊ノ天皇 来正月上中旬之内、御元服御治定之事。右仰せ出られ候』

奇兵隊の天皇?元服??中山忠能ほどの人物が敬語を使う相手とは???
何はともあれ、宮内省文庫に中山忠能日記が厳重に保管されているということは正真正銘の事実。

果たして中山忠能日記の謎を解明した人物はこれまでにいたのか?
結論から申し上げます。その人物はいます。
そして、その人物こそが、今上陛下が触れられた著作を書きあげた人物でもあります。

陛下・殿下が天覧・台覧

著書の帯に「陛下・殿下が天覧・台覧」の文字。
いかなる誇大広告でも
通常は使用できない。

歴史研究家、落合莞爾氏。

孝明天皇直系の「京都皇統」からもたらされる國體の機密をもとに、
中山忠能日記の謎のみならず、あらゆる歴史の謎を見破ってきた
人物です。

陛下・殿下が天覧・台覧の落合秘史・古代史シリーズは、
真実を探求する者を魅了してやみせん。

その落合氏によって、解き明かされた中山忠能の正体と日記の真意とは?その解明によって、明らかになった明治維新「極秘計画」の全貌とは??

今回の無料動画セミナーでは、落合氏へのインタビューを通して、

 

明治維新の真相と奇兵隊天皇の正体

をお届けします。

ロスチャイルドが坂本龍馬を操った「裏の明治維新」。
粗悪な明治天皇すり替え説を流布する「田布施システム」。

どちらの説も○○に仕組まれたシナリオ通りに間違えるべくして間違えただけ。

今の代を終わらせることが決まったこの時だからこそ、明かせる究極の真実。

陰謀論にまみれた明治維新の「正解」、本邦初公開

 

他では決して知ることの出来ない衝撃の真実、私達の未来を守るための斬新な提言をお届けします。
この企画が、あなたに大きな変化をもたらすことを心より願っています。

中森護

 

 

こちらにメールアドレスを記入して無料で「真相」を手に入れてください

カウントダウンタイマー
▼ メールアドレスを入力して下さい。例:info@abcd.com

※アドレスを間違えると無料動画 がお届けできません。半角英数字でに正確にご入力ください。半角英数字でに正確にご入力ください。
※確実に無料動画 をお届けするためYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録下さい。
※携帯メールアドレスでは登録ができません。

※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社リアルインサイト(以下当社))で責任をもって管理させて頂きます。当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
【 落合莞爾氏 プロフィール 】

1941年和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968ー69年の『経済白書』の作成に携わる。

その後、中途入社第1号として野村証券に入社、商法および証券取引法に精通し、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。

日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である。ここ二十年来、孝明天皇直系の「京都皇統」から、日本史の 真相について数々の教示を受け、「落合秘史」シリーズとして出版。日本中に衝撃を与えている。

著書は多数発行されており、本企画の参考図書として、『金融ワンワールド』『明治維新の極秘計画』『南北朝こそ日本の機密』『国際ウラ天皇と数理系シャーマン』『奇兵隊天皇と長州卒族の明治維新』『京都ウラ天皇と薩長新政府の暗闘』『欧州王家となった南朝皇統』『日本教の聖者・西郷隆盛と天皇制社会主義』『天皇とワンワールド』『天皇と黄金ファンド 古代から現代に続く日本國體の根本』『ワンワールドと明治日本』『天孫皇統になりすましたユダヤ十支族』(いずれも成甲書房)がある。

プロフィール

 


カウントダウンタイマー
▼ メールアドレスを入力して下さい。例:info@abcd.com

※アドレスを間違えると無料動画 がお届けできません。半角英数字でに正確にご入力ください。半角英数字でに正確にご入力ください。
※確実に無料動画 をお届けするためYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録下さい。
※携帯メールアドレスでは登録ができません。

※送信いただいたお客様の個人情報は、株式会社リアルインサイト(以下当社))で責任をもって管理させて頂きます。当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。